FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京優駿

2回目の登場のきりりんです。

日曜日は日本ダービーでしたね。
競馬ファンならずとも、ダービーだけは気になるという人もいると思います。
もちろん競馬ファンにとっても、ダービーだけは特別なレースです。

実績的には1冠目の皐月賞を勝ったロゴタイプという馬が人気になるところですが、
ダービーへのステップレースを鮮やかに勝利した、ある馬が一番人気でした。
潜在能力を買われての人気でもありますが、
普段競馬を見ない人は、名前でこの馬を応援したのではないでしょうか?

震災以降は日本の復興のキーワードともなった
「絆」
そんな名前をもらったのが今年のダービー優勝馬、キズナです。

競馬関係者やファンの間では、人と馬との絆がよく物語として語り継がれています。
馬と騎手や調教師との絆をより強くと考えて名付けたのでしょう。
震災後の復興の光となってくれるようにという意味も含まれます。

自分も、明るい話題になってくれるといいな〜と思って応援していました。

絆という言葉の語源は、もともと犬や馬をつなぎ止めておく綱のことだったとか。
そこから決して離れないつながりという、現在の使われ方になったそうです。

新聞の情報によると、
馬房にかけてある馬名札は「キズナ」ではなく漢字で「絆」と書いてあるそうですよ。

そんな今年のダービー、感動しました!
スポンサーサイト

ボロボロ携帯電話

はじめまして、
 
今回初の出番になります。
営業部の ちゃん です。

日々暖かくなり暑さに弱い私は動くことが辛く
水分補給をしっかり摂り頑張ってます。
みなさまも 暑さに負けない様に。

ちゃんの携帯電話

世間ではスマートフォンが基本みたいな時代になりましたが
未だに 下記ガラ携で頑張っております。(世間のお父さん方は意外と多いかも)

小

なんと このボロボロ(良く使い切った・良く落とす)携帯と思われる事でしょう

でも 愛着があります。       しかし

このガラ携で恥ずかしいのは移動中などにメール着信があり確認する際

特に電車などでは・・・ コッソリと確認してしまう事(辛い)

でも当分はこいつで頑張るぞ 以上

応援よろしくです。

天空の城

こんにちは。

営業部の蟹男(かにお)です。

よろしくお願いします。

先日の休日に「日本のマチュピチュ」「天空の城」などの異名を持つ竹田城址にドライブがてらに行ってきました。

虎が伏せているようにも見えることから虎臥城(こがじょう)などとも呼ばれています。

天空の城


大阪の人には馴染みが薄いと思いますが、兵庫県朝来市和田山町にあります。

幻想的な風景が話題になり年々訪れる人が増えていますが、昨年公開された高倉健さん主演の映画「あなたへ」のロケ地になって以来4倍もの人が訪れるようになったそうです。非常に素晴らしい物語ですので機会があればぜひご覧になってください。

「あなたへ」公式サイト

正午に到着したのですが、人気を裏付けるように駐車場への待ち時間がなんと1時間以上(><)
早朝に訪れる方がいいかもしれませんね。

並んでしばらくすると最初の駐車場がありますが、そこへ駐車すると城址まで徒歩で1時間以上かかると思いますので健脚の人以外はお勧めできません。しばらく行くと山城の郷駐車場があり、そこでは食事なども楽しめますが、そこからでも徒歩40分ほどかかります。門前の駐車場からだと城址まで15分ほどで行けます。しかし延々上り坂が続きますのでくれぐれも歩きやすい靴を履いていってくださいね。

駐車場について最初に感じたのが、とにかく空気がきれい!大阪に住んでいて特に空気が汚れていると感じることはなかったですが、ここにくるとビックリするほど空気がきれいでした。

そして歩くこと約20分。老体横歩きの蟹男にとってはきつい道のりでしたが、到着したその場所は想像を絶する美しい景色でした。南千畳から北千畳どこから眺めても素晴らしい眺めで、本当に来てよかったと思いました。

__.jpg


石垣しか残っていませんが、こんな山の中にこれほどのものを建てた先人の努力を思うと感無量です。

晩秋から初冬にかけての早朝には運がよければ雲海も見れるらしいので、機会があればぜひ訪れてみてください。

健脚自慢の方は駅裏登山道を使ってチャレンジしてみてください。

今のところは駐車場も観覧料も無料ですが、秋には有料になるらしいので早目に行く方がお得かも。


それでは今回の蟹男のレポートはこれにて終了。

また素敵な場所、ドキドキするようなものをご紹介できればと思います。


アンジェロ(仮)はすてごま

 前回きりりんのおかげで無事にOS10.4iMacにインストールでき
上機嫌なアンジェロ(仮)。

余ったメモリーをどのMacに装着しようかと考えていると
司令官(お汁粉命!)から「そのメモリーはうちに一台しかない
Mirrored Drive DoorsG4にしか使えないですよ」当たり前だろと
言わんばかりにこれまた貯金箱の目で言われてしまいました。
おまけに司令官から「アンジェロ(仮)さんがメモリーを変えて下さい」
との命令。「えっ、それって・・・」絶句するアンジェロ(仮)。

実はこの一台しかないG4の持ち主はMac編集の責任者、
通称「親方」(注1)と呼ばれる、仕事はできるが厳しいお方。
そんなお人のMac、いわば商売道具をいじるのですからこりゃ責任重大。
「別に今、普通に動いているんだからメモリーを増設しなくても・・・」

すると司令官は今まで以上にスルドイ貯金箱の目で
「何を言ってるんですか!メモリーが余ってるんですよ。少しでもメモリーを
増やして親方のマシンの能力を上げるんですよ!アンジェロ(仮)さん」
何かモビルスーツの性能を上げるかのようなお言葉。

お世話になってる司令官からの命令、「自分ですれば」の言葉をぐっと飲み込み
「起動しなくなったら、どうすれば・・・」
「その時は、君がすてごまになって泣いてくれないか」(注2)
とつまり自分でなんとかしろとの通達。

G4内部
    親方の御神体の内部です。

 もうこうなったら仕方がない、親方が休みの時に決行するしかありません。
ということで早速、機会を見計らって親方のMacG4にソッと接近。
息を止めて音がしないようパネルを開けて静かにメモリー装着開始。
G5MacProと違いWindowsの基盤に装着するのとあまり変わらないので
このあたりはカンタンです。

メモリー

起動ボタンを押して例の「ボヨ〜ン」という音とともに・・・あれ?
起動しまへんがな!!画面は真っ白のまま・・・!
でかい矢印がマウスとともにグルグル回るのみ。
おまけにこんな画面まで・・・。

メモリ不具合

これって「メモリーが合わないのでは?」と司令官に聞くと
「スロットを差し替えたり、いろいろ試して下さい」と矢継ぎ早の指令。
親指が痛くなるほどメモリーの抜き差しと再起動を繰り返すこと
小一時間、結局メモリーを元に戻すと無事に起動しました。

「同じMirrored Drive DoorsG4でも発売時期が違うとメモリーは
合わないか・・・」と遠くを見る目で独り言の様につぶやく司令官。

し、司令官!そのことを知っていたんじゃないですか!
結局、骨折り損のくたびれもうけ、むなしさだけが胸に去来し
ジッとメモリーの型がついた親指を見て力なく笑うアンジェロ(仮)。

ところが、この後も蟻地獄のごとき悪夢が待っているとはまったく思わない
脳天気なアンジェロ(仮) でした。
次回はまさしく「アンジェロ(仮)地獄への回廊」です。以下次号 
                    
注1:「親方」とは尊敬と畏怖を込めた愛称のようなもの。別に「アルミ板職人」という呼称もある。
   他に「親分」「アニキ」「先生」=(大内さん)「sick」「Sexy」「司令官」
   「八木」(もちろんサバンナのおもろない方)とかのニックネームで呼ばれる
   人達かいるとってもフレンドリーな社風であります。
注2:日本が誇るROCK'N'ROLLバンド、ブルーハーツの名曲。
   もちろん司令官はこんな言い方はしていません。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。