FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の経つのがはやい

皆さん、
はじめまして。
営業部のブラッキーともうします。
今回は私がブログの担当です。
よろしくです。

今年が始まったと思ったら1月も終わり、2月も今日で終わり。
明日からは3月、はやいっすねえー、時間の経つのって。
一ヶ月って過ごし方で長くも「あっ!」…という間にも過ぎますよね。
子供の時の夏休みって、すっごく長かったと思いませんか?!

特に小学校の時は長く感じましたよね。

たった一ヶ月と少しなのに、色々な経験をして大きく成長したような気がしたものです。
大人になって、年を取るほど時間のスピードが速く感じるとよく言いますが、
なぜなんでしょうか?!

それは、時間の中で経験する密度の問題なんだと思います。
毎日の中に、感動したり、くやしかったり、楽しかったり、考えたり、
たくさん経験すると同じ時間なのに長く感じるんだと思います。
大人になって、生活がマンネリ化して、毎日がルーチンワーク的になると
「あっ!」という間に時間が過ぎて行きますね。

そうおもいませんか?

アインシュタインの相対性理論でも、時間は止まっている人と動いている人とは、
異なる時間の尺度を持つと言います。動いてるものの時間はゆっくりと流れると、
物理学的にも実証されているんですね。
子供の時の方が残された時間はたくさんありますが、
時間を目一杯使って楽しみます。
大人になればなる程、残された時間に限りがあるのに、
マンネリ化した時間を無駄に使います。
生きていると楽しい事ばかりではなく、悲しかったり苦しかったりの時もあります。
それも生きてる証で、死んだら悲しむことも苦しむ事も出来ないのですから、
そんな時さえも楽しんでしまったらいいんじゃないかなぁ〜と思います。
楽しい事も楽しくない事も、全てを楽しめたら、人生は生きながらにして極楽ですね。

そんな心の持ち方で、前向きにたくさんの経験をして濃密な人生を生きていきましょう。

では。。また。。
スポンサーサイト

どうする!アンジェロ(仮)

 ドズル中将(注1)の要請で再度出撃のアンジェロ(仮)です。
制作MacG4の電源の調子が悪くこのままでは仕事に支障が出るので
とりあえず代わりのMacを用意するのが先決。(前回参照)

ただ、制作の方からDTPの世界ではありがちな
「お得意様との関係上、CS2の環境がよい」との注文。

となるとここで問題なのが基本CS2MacOS10.4以下にしか
インストールできません。もし、OSを10.5以上に上げてしまうと
現状ではCS6を新たに購入しなければなりません

これではMacCS6の購入費、それと環境変化への対応と
結構メンドクサイことになってしまいます。

ということで、中古のiMacを探すことになったのですが
この時期、ほとんどの中古intel iMac10.5以上でのOS起動。
しかし、逝きかけのG4でいつまでも仕事をするわけにはいきません。
まさに「アンジェロどうする!」(フル・フロンタル風に)(注2)
の危機的状況であります。

ところがここで我が「司令官」(お汁粉好き好き)から
「型番(MA876J/A)シリーズOS10.4も入りますよ」
と神降臨のような助言。おお!さすが。
「司令官」曰く「この頃はOS10.4から10.5への変更期でこの型番は
両方のOSが入る」とのこと。
ただ「中古のiMacは気をつけないと液晶が黄ばんでいるものが多いです」
という忠告が。

iMacスペック


調べてみるとおっしゃるとうり過去のカタログですと10.4がインストールされています。
よく見ると中古でも10.4起動もチラホラあるのですが。
でも、ホントに「液晶に難有り」が多いこと・・。

黄ばみ


それでも、(MA876J/A)シリーズならまだ、中古も出ているようですし、
たとえ10.5であっても、こちらには10.4のディスクがあるので
だいじょ〜ぶ! (注3)

ということで早速、数少ない液晶OKのiMac(MA878J/A) (OS10.5)を注文。
しかし、このiMac購入後に重大な危機にみまわれるとはまったく
アンジェロ(仮)は予想をしておりませんでした・・・・・。  以下次号

注1:順番ではこの回のブログを書く予定だった営業のお方。
   風貌と性格が機動戦士ガンダムのドズル中将にとてもソックリ。
注2:機動戦士ガンダムUCに出てくるシャアらしき人物のこと。
   あなごさんはこのマネだけが異常にうまい。
注3:化石ギャグ。はるか昔のテレビ番組「仮面の忍者 赤影」で青影という小太りのガキの忍者が
   鼻のワキに親指を付けて手を開いて親指を中心に円を描くという書けばヤヤコシイが
   見れば一発でわかるマヌケなフリ付きでギャグのように使っていたセリフ。     


00109019351.jpg
   ↑我が艦隊に参戦予定のiMac

アンジェロ(仮)発進!

初めまして画像チームのアンジェロ(仮)と申します。
Mac編集チームのあなごさんに命名していただきました。

結構、年をくったアイドル、アニメ好きのヲタおやじです。
一応、画像処理を担当しておりますが、パソコンのメンテナンスもやってます。
パソコンのメンテに関しては、私の師匠格のお汁粉好きの
通称「プロフェッサー」、「閣下」または「司令官」とよばれるお方に
日々教えを受けて精進しております。


今回、制作で使用しているMacG4の電源の調子が悪いとのこと。
早速試しに電源ボタンを押すと、確かに電源が入りません。
使っていた人に聞くと「根性でボタンを押せば電源が入る。」
という何とも念力か超能力で解決しているかの様な発言。

しかし、それでは根性がないときは仕事に支障がでるので
ほとんど電源を入れっぱなしの状態であったとか。

このままではいつ電源が逝ってしまってもおかしくない状態です。
電源交換も考えたのですがMacの電源は特殊でWindowsの様に
簡単にはいきません。

どうしたものかと考えていると、横から「司令官」(お汁粉大好き)が
「このMirrored Drive DoorsのG4は電源が元々不良品なんですよ。
アップルの方でも初期不良と言うことで無料で部品交換をやってたんですけど
今更遅いですよ。」と貯金箱の口の様な目で冷ややかに言われました。
(以後、貯金箱の目(*注)と表記。)

電源交換の手間や時間を考えると中古か新しいMacを買う方がベター。

「それじゃ、新しいMacを買ってハードディスクは別のMacに使って、
メモリーはもう一台の同じ型のMacに差せば万々歳じゃあ〜りませんか。」

と軽く考えていた私は自らの考えがあまりにも甘かったことを後に
痛感させられるのでした・・・・。     以下次号

*注:「おろかなことをやっている。」というとき「司令官」はこの目をするのです。
 
IMG_8979.jpg
      ↑これが問題の「根性スイッチMacG4」
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。