スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利き脳??

皆さん、お久しぶりです。
営業部のブラッキーです。
ネットで面白いサイトをみつけたので、シェアさせていただきました。

あなたは、どのタイプですか?10秒で物事の「考え方」がわかる画像 

利き脳1

海外でめっさ話題になっているこの画像、
あなたの脳がどの種類になるか調べてみては?
頭の構造は世界共通だそうです。
知ってましたか?脳にも「利き脳」があるってことを、この違いによって
物事の捉え方、考え方、そして言動までも変わると言われています。

あなたの「利き脳」が何なのか、すぐに診断することが出来ます。
1. 自然に指を組んでみてください。(どちらの指が下にありますか?)
2. 次にうでを組んでみてください。(どちらのうでが下にありますか?)

利き脳2

診断結果はこちら

ささ脳・うさ脳・さう脳・うう脳
    ささ脳…論理的にとらえ、論理的に処理
         物事を筋立ててマジメに考えるタイプ。
         几帳面で努力家。

    さう脳…論理的にとらえ、感覚的に処理
         理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。
         転じて細かいことは気にしないタイプ。

    うさ脳…直感的にとらえ、論理的に処理
         完璧主義、自分できめたい、個性派

    うう脳…直感的にとらえ、感覚的に処理
         楽天的でマイペース、直感とひらめき重視な感覚人間タイプ。
 
だそうです。
まあ。わたくしブラッキーは、うさ脳でしたあ(笑)
 これって、あたってんかなあ??
まあまあ、一概には…?とは思うんですが。 

皆さんは何脳でしたかぁ?

……何? NO?

では、では。
スポンサーサイト

信じる者は『儲かる』…?

信じる者は救われるとか、助かるとか昔から言われていますが
たまに、信じる者はバカをみるとも言いますが。
信じる者と書いて儲かる。信じる者は儲かる。らしいです。
へぇーーー。
漢字を考えた人はすごいですねぇ。
また、叶うと言う字は、口に十、叶えたい事を毎日10回、口にしていれば、
実現すると言われているそうです。
これまった、へぇーーー。
無言実行ではなく、有言実行です。
「そんな事で、夢が叶うなら苦労せえへんぞ。」 と思うでしょうが、
実は、科学的な根拠もあるみたいです。
あぁ、そうー。
事実、成功している人達は、今の成功している状態を、常日頃から口にしていたらしいです。
しかも、具体的に。目標を達成する為に必要な事は、誰にでも出来るシンプルな事。
叶えたい事がシンプルで明確で具体的その叶えたい事を自分で表現出来て
叶えたい事を、ブレる事なく、毎日、口にする事を続ける、飽きないで続ける、
諦めないで続ける、ただこれだけだそうです。
『継続は力なり』ですねぇ。
まぁねっ。

自分の将来を作れるのは、自分の言葉らしいです。
続ける事、積み重ねる事、これが、目標達成には近道だそうです。
スポーツでも何でも成功したり結果を出した人に、成功の秘訣は?と聞くと、
「自分を最後まで信じる事が出来た事 」と言う人が多いみたいです。
信じるに者→儲かると書きますが、私も皆さんも自分は、自分しかいません。
人生も自分の人生は自分だけの人生。たった1回の人生とたった一人の自分。
自分の可能性を最後まで自分が信じる事で、自分の中の自分が動き出す。
と言う事みたいです。要は、全ては自分の問題。
誰かのせいでも社会のせいでも環境のせいでも無く、
自分が最後までブレないで自分を信じているかが大切みたいです
100年後は、誰もこの世にはいないんですから。たった1回の人生。
信じる者は儲かるですよぉ。

では、また。

時間の経つのがはやい

皆さん、
はじめまして。
営業部のブラッキーともうします。
今回は私がブログの担当です。
よろしくです。

今年が始まったと思ったら1月も終わり、2月も今日で終わり。
明日からは3月、はやいっすねえー、時間の経つのって。
一ヶ月って過ごし方で長くも「あっ!」…という間にも過ぎますよね。
子供の時の夏休みって、すっごく長かったと思いませんか?!

特に小学校の時は長く感じましたよね。

たった一ヶ月と少しなのに、色々な経験をして大きく成長したような気がしたものです。
大人になって、年を取るほど時間のスピードが速く感じるとよく言いますが、
なぜなんでしょうか?!

それは、時間の中で経験する密度の問題なんだと思います。
毎日の中に、感動したり、くやしかったり、楽しかったり、考えたり、
たくさん経験すると同じ時間なのに長く感じるんだと思います。
大人になって、生活がマンネリ化して、毎日がルーチンワーク的になると
「あっ!」という間に時間が過ぎて行きますね。

そうおもいませんか?

アインシュタインの相対性理論でも、時間は止まっている人と動いている人とは、
異なる時間の尺度を持つと言います。動いてるものの時間はゆっくりと流れると、
物理学的にも実証されているんですね。
子供の時の方が残された時間はたくさんありますが、
時間を目一杯使って楽しみます。
大人になればなる程、残された時間に限りがあるのに、
マンネリ化した時間を無駄に使います。
生きていると楽しい事ばかりではなく、悲しかったり苦しかったりの時もあります。
それも生きてる証で、死んだら悲しむことも苦しむ事も出来ないのですから、
そんな時さえも楽しんでしまったらいいんじゃないかなぁ〜と思います。
楽しい事も楽しくない事も、全てを楽しめたら、人生は生きながらにして極楽ですね。

そんな心の持ち方で、前向きにたくさんの経験をして濃密な人生を生きていきましょう。

では。。また。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。